世界の車窓から(≒トラクターからの眺めw)

言葉の選び方ひとつ、

何を、どう見ていただくか。

こと栽培に関しても、如何様にも表現できるもんね。

当事者の価値観。

 

うちの葡萄を食べてくれる人を大切に考えた結果が、

緑がフサフサの畑、だったこと。

微生物使って、菌床で作った土壌改良剤を投入して。

ほんと、居心地いいところになりました。

 

ここの葡萄だけで造っていただいたワインも誕生したし、

夏前にはグルジアのメンバーも来日するし、楽しい♪

 

農業が紡ぐ国際交流。

ここからの眺めは、遠くグルジアにつながる。

ということで、世界の車窓から、でした。