今年は18名の仲間と収穫しました。

9月4日より収穫スタート!
今年は、奥能登2市2町を中心に各地から集まってくれた18名の仲間と作業しています。
能登は葡萄の収穫と稲刈りが重なるため、人集めに苦労するところもありますが、今季も最高のメンバーと、最後まで走り抜けたいとおもいます!

芽吹き 〜グルジア編〜

この子たちも芽吹きはじめた。

ルカツィテリです。

 

頼むぞ〜!

 

サペラヴィ

芽吹き 〜旭ヶ丘編〜

GW。

相変わらず畑作業。
芽吹きの季節です!


試験中のグルジアの苗、どうしてるかな…。

世界の車窓から(≒トラクターからの眺めw)

言葉の選び方ひとつ、

何を、どう見ていただくか。

こと栽培に関しても、如何様にも表現できるもんね。

当事者の価値観。

 

うちの葡萄を食べてくれる人を大切に考えた結果が、

緑がフサフサの畑、だったこと。

微生物使って、菌床で作った土壌改良剤を投入して。

ほんと、居心地いいところになりました。

 

ここの葡萄だけで造っていただいたワインも誕生したし、

夏前にはグルジアのメンバーも来日するし、楽しい♪

 

農業が紡ぐ国際交流。

ここからの眺めは、遠くグルジアにつながる。

ということで、世界の車窓から、でした。

 

 

サクラサク



早い、もう3月終わる。

サクラサク

いそがねば!

微生物もいってます(」°ロ°)」いそげよー!!

本当になりたいもの

村山智一です。

 

今日から、

心強い兄貴分に、畑作業を応援いただけることになりました。

 

 

続きを読む >>

野うさぎ

村山智一です。
よく畑に遊びに来る野うさぎ。 出会っても、あっという間にいなくなるので、なかなか写真におさめたりできないのが残念。

これが証拠に、うちの畑は動物だらけ。


野うさぎの糞。
至る所でコロコロしてます。

畑の歩き方

村山智一です。

新規就農者向けのテキスト作りのため、

剪定作業等の写真撮影。

続きを読む >>

今年は雪が少なく、暖かい。

村山智一です。

 

剪定作業もひと段落です。

作業中は寒さとの戦いですが、

それを乗り越えると、短い春を迎え、

あっといまに樹が目をさまし、一斉に主張し始めます。

栽培とは数千本の樹の生命力を受け止める作業でもあります。

Vineyards

Seibel9110、Sauvignon Blanc

NO,2