暖冬からの…。



凍結注意…。

輪島ふぐ、能登ふぐ。

能登地域では、いろんな天然ふぐが水揚げされます。石川県は全国1位の水揚げをほこります。 秋から冬にかけて七尾湾内、志賀町沖では「はえ縄」によるとらふぐ漁が盛んになり、5kg を超える大物も水揚げされます。春先から初夏にかけて輪島沖・珠洲沖・富山湾沿岸部の定置網にごまふぐをはじめとしたさまざまなふぐ類が漁獲されます。 高タンパク、低カロリー、コラーゲンが豊富ということで、地元の飲食店でもふぐのメニューが人気です。
写真は、冷凍パックです。鍋や唐揚げに便利!ぜひ、能登のふぐを召し上がってください!

ニューヨークを代表するシェフであるデービッド・ブーレイ氏が、能登の里山里海を料理する。

ニューヨークを代表するシェフであるデービッド・ブーレイ氏が、能登町の民宿ふらっとさんで、お料理を振舞うとのことでお声がけいただき、ランチ会に参加してきました。

詳細は後日。

石川県が目指す農業とは。

会議に出席。
農業振興とは。
農家といえども、様々。
黙って座っていればいいのでしょうが、好かれるためにお受けしたわけではないので、下手なりに現場の声を、本音で届けさせていただきます。
自戒をこめて。



世界農業遺産「能登の里山里海」と世界遺産「グルジア」との交流PJ

村山智一です。

いしかわ農業参入ファンド採択式がありました。

 

谷本知事、石川町長へ、

今季の遊休農地の活用計画をご紹介させていただきました。

また、

世界農業遺産「能登の里山里海」と世界遺産「グルジア」との交流PJの第一弾でもある、

ぶどう原種の移植についても簡単にご説明させていただきました。

ワイン発祥の地との国際交流です。

弊社や特定非営利活動法人「かけ屋in能登プロジェクト」で取り組む、

石川県の「食」を通した国際交流への活動報告ができ、良い機会となりました。

 

今年は、

グルジアのチームが来日する機会に、

石川県の皆様との交流につなげたいと準備しています。

 

このPJを進める上で、ご協力頂いている青野さんには、

本当に感謝、感謝です。

 

世界農業遺産「みなべ・田辺の梅システム」フォーラム

みなべ・田辺の梅システム

世界農業遺産認定1周年記念フォーラムにて、

石川県内の取り組みとして活動報告させていただきます!

 

世界農業遺産「みなべ・田辺の梅システム」フォーラム

 

スローツーリズムシンポジウム

3月22日
スローツーリズムシンポジウムが開催されます!


奥能登中央地区スローツーリズムネットワークのメンバーもパネルディスカッションにて登壇します。
能登におけるツーリズム、様々な角度からその可能性について考え、行動にうつす機会となればとおもいます。
皆さま、お誘い合わせの上、お越しください!

http://www.pref.ishikawa.lg.jp/satoyama/slowtourism/document.html


大福寺石火鉢

かっこよくて、これが。


#中島石材店
#火鉢

能登のごはん

ウチのは黒いお膳。
カフェで使おうかなとおもって、
勉強がてら能登のごはん食べました。
1